ラッパ吹き圓谷努のブログ

トランペットの事、グランツブラスアンサンブルの事、総合音楽サービス会社設立のことを発信していきます。気軽にコメントを残していただけたら幸いです!

宮地楽器主催の1日ブラバンDayに参加します。


f:id:tptsutomu:20170411095710j:image
みなさんこんにちは!楽しく音楽してますか?

さて今回は私が講師を務めている宮地楽器のイベントの紹介です。


どんなイベント?

集まった人たちで練習をし、その日の内に本番(レコーディング)をする!というスピード感マックスのイベント。

大体の楽器にプロのサポートやアトバイスが入り、練習も一人一人のレベルに合わせて行うのでご安心を。私は前回もサポーターで参加してますが、みなさん楽しそうに演奏してました!

 

対象は?

楽器の経験が多少あれば誰でもOKです!トランペット的にいうと、1オクターブちょい出れば楽しめるはず。

たまたま休みの吹奏楽部員もOK、吹奏楽部だった大人の方でブランクがあってもOK!

 

隠れた美味しいところ

これに参加するとワークショップにも参加できます。ワークショップといっても、もはや集団レッスンになると思います、いや、そうします。

ワークショップは別料金なのですが、それぞれの日程2時間あって1,080円、これは安いですね。「安い」を売りにしたくはありませんが、「これを機にレッスン受けてみよう、おまけで本番もできる!」なんて方、ベストマッチです!

 

詳細は以下です。

本番

2017年5月28日

ワークショップ

4月16日(日)10時~12時

5月14日(日)10時~12時

5月28日(日)10時~12時(本番当日)

場所

宮地楽器 吉祥寺センター サロン

参加費

4320円(宮地楽器の会員だと安くなるみたい)

ワークショップ参加費、1080円

演奏曲目

ディズニーオンパレード

テキーラ

花は咲く

です!

申し込み、お問合せは以下のWebにアクセス!


大人のための吹奏楽 第3回 1日ブラバンDay - 宮地楽器イベント

 

私は金管セクションに付きっきりです、演奏も一緒にします!みなさんの演奏しているところを見て、奏法や呼吸法、構え方など、アドバイスいたします!是非一緒に楽しみましょう!

ゴールドプレートトランペット、おかえり!

f:id:tptsutomu:20170321234857j:image

徹底メンテナンスから帰って参りました!ゴールドプレート!!おかえり!!(^-^)/

管内はツルツル。ピストンもスルスル。スライドもキッチリ。いいねいいね!

スライドの調整に少し時間がかかりましたが、とてもよい仕上がりで名リペアウーマンに感謝です。

 

懐かしのシルバーで過ごした期間も、手形のメッキ剥げの話題で盛り上がったり、「銀色似合なっ」といわれたり、なにかと楽しかったのですが。やはり、ゴールドプレートはいいですね、さすが現役、といった感じです。

 

明日からの仕事でまた吹き込んで行くのが楽しみです!!

 

懐かしのトランペット

f:id:tptsutomu:20170228230946j:plain

私の愛用の金メッキB♭トランペット、管内を完璧にきれいにするべく入院(リペアマンに預ける)させました。
管の歪みや、抜き差し管の調整も一緒にお願いしました、若返って帰って来ることを楽しみにしています。

しばらくは画像の銀メッキB♭トランペットが、相棒です。画像でわかりますかね、もうメッキが手形に剥がれちゃってるのですよね。
思えばこの銀メッキB♭トランペットは、中学生の時に親にかってもらってから、唇の怪我からのアンブシュア矯正や、高校時代のマーチングなど、きっつい時代を共に乗り越えてきた相棒です、しばらく仕事を共にするのが楽しみです。

2月19日吹奏楽のコンサートを終えて、

2017年2月19日、東邦音楽大学ウインドオーケストラスペシャルユニットのコンサートがあり、私も出演した。

全体の演奏の出来栄えは置いといて、私の反省点、悪かった点とその理由を綴ってみたい。

 

 リハーサル前、私の席からの眺め。ウエスタ川越、いいホールです。
f:id:tptsutomu:20170220181700j:image

今回のチラシ。
f:id:tptsutomu:20170220181710j:image

 さて、今回の演奏会のスケジュールを通して、悪かったと思う点は3つ、1つずつ発表する。

 

  • 自分のコンディションをキープできたか。

リハーサルから本番終了まで、なかなかのハードスケジュール、さらに若い子は常にガンガン吹く。その中で私は自分の吹き方を見失って、音量のコントロールを誤っていた、自分の調子のよい音量より大きく吹いていたとおもう。

結果、コンディションは悪化、発音のクリアさが損なわれて、タンギングが雑になってしまった。

 

  • 音楽性、対、楽器の操作

本来なら音楽性が優位で、それに楽器の操作、テクニックがついていく、というのが理想だと考えるが、コンディションが乱れ、不安が膨らむと音楽性はそっちのけ。

発音に気を取られタンギングはきつくなり、音色を劣化した。

 

  • かっこよく見せたい?

ソロやメロディー、オブリガードなど、目立つパートをたくさん担当した、そのせいだろうか、なかなかの責任感で重圧に負けてしまったのだろう、今思えば、「うまいと思ってほしい」と欲張りな感情になってしまっていた。

 

 

どうだろう、上記は赤裸々な体験談だと思う。自分の過ちをブログに書くのは正直勇気が必要だった、書いた後に公開をやめようか迷ったほどだ。

しかし、プロでも反省し精進している、ということを知ってほしくて公開することにした。

是非ご自身と照らし合わせ、当てはまることがあったら参考にしていただきたい。ないなら、それはものすごい才能があるということかも。

 

 

 

 

 

レッスンの時の吹き方と、普段の吹き方。

先日、高校生のレッスンをしているときのことです。

その生徒は荒っぽい音がなかなかキレイにならず共に悩んでいました。何気ない会話の中で、「レッスンの時の吹き方が難しい」と言われました。

圓谷(レッスンの時の吹き方?普段はどう吹いてんじゃい)と思い、そのままたずねました。

生徒「ばーーっとパワーで吹いてます」

圓谷「、、、、、」

生徒「はっ!それがいけないのか!」

 

その通りです、、、

 

その生徒はきれいに吹く練習はレッスンのときしかしていなくて、普段は常にパワーで吹いていたのです。(レッスンの時こうゆう練習をしてねって、言ってたんだけどなぁ)

 

ただ、レッスンで教わった練習方法や、良いイメージを持ち続けることも確かに難しいことです。が、よい吹き方を習得するためには、よい吹き方をしようとしなけばなりません。これがなかなか難しいのです。

 

練習のやり方で音は変わっていきます。普段の毎日の練習の大切さが改めて見えたレッスンでした。

 

 

中高生との講座で感じたこと。

先日、ららぽーと立川立飛のとある音楽教室の依頼で

吹奏楽部で先輩になる中学生、高校生のための講座」

の講師をやらせていただきました。そこで、思ったことを書きたいと思います。

参加したのはやる気のある中高生10名。みなさん活発で終始笑いのある講座にできました!それはいいのですが、、、

講座が始まって、自己紹介を済ませ、いざ!みんなでロングトーン!と、そのとき気づきました、みなさんの「音のだし方」が一人一人異なっていることに。

合奏指導では満足してもらえる講座に出来ないと予感した私は、中高生みんなでひとつの輪になり一人一人レッスンし、レッスンされてない人はそれを見学する、というモードに切り替えました。

結果、良かったと思います。なぜかというと、
1つは「一人一人課題が違いますから、それぞれに適したアドバイスが出来たこと」
もう1つは「他人のレッスンを見学したことで、悪い癖に対する「免疫」が出来たこと」
です。

楽器の奏法は、「すべての人に共通する正しい吹き方」ってのはないと思っています。一人一人の吹き方や音色に対して良い方に近づけていく事が大事な上達の方法だとおもいます。

ネットの書き込みとか、参考にはなりますが、丸飲みするのは危険があります。(このブログもネットの書き込みですが(笑))
ネットの情報よりも、身近な、憧れの先輩、や、良きライバルを観察するのがいいですね。良いところを盗んでしまうのです。

そして、いままで書いたことをより効果的にするのは、

「自分の音を聴く」

ということです。
録音して聴いてもいいですが、今吹いてる今の生の音をよーく聴くのがとっても大事です。
もちろん、プロ奏者の生の音を聴くことも良いですが、そんなこと毎日は無理だから、「自分の音を聴く」のです。
これは、絶対に大事です。

「自分の音を聴く」、是非今から意識してみてください。

グランツブラスアンサンブル、アー写??

グランツブラスアンサンブルのメンバーで、宣伝用写真を撮ろうと思ってます!
メンバー一同 お客様と近い心の距離で、自然にありたいと思っているので、写真も大自然の中で撮る予定です。
どうですか?ご近所の方はどこだかわかっちゃいますね(^_^;)
楽器を持って撮りたいですが、ひろーい公園なので、楽器持ってる5人組が目立ちそうで心配です。

※写真アップロード初めてなので、配置が悪かったらごめんなさい!

f:id:tptsutomu:20160531205900j:image

f:id:tptsutomu:20160531205915j:image

f:id:tptsutomu:20160531205757j:image